最終更新: 2019/06/20(Thu)22:00

自作と修理を愛するブログ。トイラジ、電子工作、ボルティー、NucleusCMS 、いろいろゴソゴソやってます
3Dプリンター / 3Dスキャナーも -kyu-

Home > 過去記事一覧 > 2011年06月

«新しい記事1 2 古い記事»
201106/2712:05

タンデム用インカムアンプの製作(2)試作完成

いきなり完成報告です。とはいえ前回の記事から10日以上過ぎていますので、その間の試行錯誤は推してください。素人にはとっても大変でした。基本的にWebを徘徊して得た知識で製作していますので、抵抗の定数など不安な部分も多々あります。もしこの記事を参考にして自作してみようと思う方がいらっしゃったら、そのあたりを肝に銘じて取り掛かることをオススメします。

…続きを読む>>

201106/1521:27

タンデム用インカムアンプの製作(1)

★ブレッドボード
前回の構想(妄想?)に基づき、タンデム用インカムアンプ、設計と試作の最中です。とうとうソルダーレスブレッドボードを導入してしまいました。
簡単に言うと子供の頃に大流行だった電子ブロックの現代版ですな。電子部品をぱちぱちと差し込んでいくだけで回路がつくれちゃいます。部品の定数とかいろいろ試したいときに便利。ただしユニバーサル基板にハンダ付けするのと合わせて、実体配線図を二回考えなくちゃならないのは面倒っちゃあ面倒ですね。
ありものの部品を載せているので見た目はかなりいまいち。ケチってジャンパー線は購入しなかったので、抵抗の足と錫メッキ線で配線しています。

…続きを読む>>

201106/0823:01

タンデム考

先日の日曜日、ドンキホーテでヘルメットを購入して息子(小学4年生)がタンデムデビューしました。最初から長距離は無理なのでちょろっと近所をまわってみただけですが、本人はまあまあ楽しかったらしく、次はどこ行く?と盛り上がっています。

ボルティーにはまともなタンデム用のグラブバーがないので、わたしの腰ベルトを握らせていたのですが、息子が言うには握りにくくて親指が痛くなったそうです。距離を乗るにはデイトナのつかまりベルトのような握り手が必要かな。で、会社の子供タンデム経験者に聞いてみたら、あれはあれでライダーに変な力がかからない代わりに、後ろにいるのかいないのか時々不安になるのだそうです。それだけ良くできてるってことなんですかねぇ。
走行中に大声を張り上げることなく会話ができるようになればそんな不安が解消できるのだろうなぁと思いはじめました。

…続きを読む>>

201106/0721:34

百円ナビマウントの補強

先日の熱海ツーリングの際、百円ナビマウントの強度に若干の不安を覚えました。けっこうブルブル振動してたんですね。
機械モノのセオリーですが、どこかを補強すれば、必ず他の弱いところにしわ寄せが行くものです。PND側につけたコの字型のステーはがちがちに補強してあったので、次に弱そうなところといえばハンドルクランプに取り付けるボルト穴が開いている受け部分でしょう。で、補強敢行。

前回はちょっと特殊な接着剤を使いましたが、今回は同じプラ素材の切れ端を半田ごてで熱溶着してリブを形成することにしました。手法としたらカスタマックスのステアギヤと同じですね。

…続きを読む>>

201106/0622:23

TCPMPインストール成功

この記事でTCPMPがうまくインストールできなかったことを書きました。仕方なく標準搭載のWindows Media Player Mobile(Windows Media Player 9 Series)を使っていたのですが、他のPNDでできるのにちょいNAVIでできないっていうのはやっぱり悔しい。あちこちあさって試行錯誤の末、やっと成功しましたので記事にしておきます。結果的には、最新(最終)バージョンではだめで、一つ前のバージョンならOKということでしたよ。

…続きを読む>>

«新しい記事1 2 古い記事»

サイト内検索

月別アーカイブ

↑ページ先頭へ

1389192 [Mode]
Copyright © kyu-weblog All Rights Reserved. Powered by Nucleus CMS v3.71 管理