最終更新: 2009/11/17(Tue)00:16

自作と修理を愛するブログ。トイラジ、電子工作、ボルティー、NucleusCMS 、いろいろゴソゴソやってます
3Dプリンター / 3Dスキャナーも -kyu-

Home > カスタマックス4×4

200511/0823:24

トランジスタが…

前進のみ不動のカスタマインプ、なんの気なしに振ってみると、なにやらカラカラと音がします。
ドライバのFET化も覚悟の上でバラしてみることにしました。

基板裏面
基板をシャーシ側から見たところです。ごらんのとおりトランジスタQ4が脱落していました。ハンダ不良だと思われます。
それはそれとして、この基板、ラジカンに比べて格段に進歩しているのがわかります。
両面実装なのにジャンパー線がありません。
RX2は表面実装用のパッケージです。
さらに4セル対応、ターボ付き。

…続きを読む>>

200511/0812:50

基板破損か

モーターをパワーダッシュに換装、タイヤには例の水道管テープ細切り3mmを4輪ともに外側だけ貼って出動しました。
おおなるほど。これがドリフトってやつかと感動することしばし。すべり具合はとてもいい感じです。
そうこうしているうちに壁にヒット。それはいいんですが、その後前進できなくなってしまいました。
ステアは反応するし後退はできます。前進のみだめ。うんともすんともいいません。
こりゃトランジスタが逝っちゃったかなぁ。

教訓「ノーマル基板でパワーダッシュは危険」…なのか?

200511/0622:26

ショートホイールベースは可能か

別に気に入らないわけではないのですが、インプレッサボディを換装しようとたくらんでいます。何に載せ換えるのかといえばもちろんランチア・ストラトスなわけです。
ラジカンとMini-Zのストラトスボディのサイズは以下のとおりです。

ランチア・ストラトスホイルベース比較

ホイルベース公証スケール
ラジカン86~87mm1/32
Mini-Z86mm(s)1/27.52(*)

*注:シリーズ平均値

カスタマックスインプレッサのホイールベースを測定。97mmでした。10mm以上も大きいわけです。
カスタマックスホイルベース

…続きを読む>>

200510/1722:22

フロント周りの分解

リアに続いてフロント周りのフリクションロス低減のための作業を行います。まずは分解から。

シャーシー前部
アッパーシャーシを外した状態です。この状態で(1)ステアリングモーターユニットAssyが外せます。ネジを抜いて(2)フロントアッパーフレームを外します。
余談ですが、ON/OFFしか制御できない(1)は「サーボ」とは呼べないことは皆さんご存知のとおりです。

…続きを読む>>

200510/1514:36

ノーマルの減速比は7:1

ピニオン8Tのノーマルモーターの場合は、カスタマックス4×4の減速比はラジカンとまったく同じです。まあノーマルモーターを使うことはないと思います。高速タイプのモーターについているピニオンは10T。模式図をつくってみました。
減速機構模式図
減速比はピニオン10Tで7:1でした。もちろん歯幅やシャフト径などはラジカンに比べて格段に強化されています。セル数が倍になっていることが一番の要因だと思われますが、実際にモーターへ供給されている電圧が倍なのかは定かではありません。基板から回路を追ってみないとです。そもそもオフローダーモンスター系が最初にあったので、パーツや設計思想を流用したとも考えられます。

減速比の変更による高速化を考えたときには、ピニオンとカウンターギヤくらいしか手を入れられる余地はないでしょう。モジュールは0.5なので、ラジカンで培った経験がそのまま生かせそうです。つまりミニ四駆のパーツ流用です。

200510/1501:29

リアまわりの分解と異音の正体

まず、かなりの抵抗になっているようだったので、初期充填のグリスはすべて拭き取ることにしました。脱脂までは行いません。
機械モノの常識ですが、グリスは少ないほどよいです。不要なグリスは抵抗になるばかりか、埃を呼び寄せて逆にロスを増やします。潤滑目的のグリスは「あたり面にうっすらと」が基本です。もちろん、たとえばボールデフを硬くするためなど、何か別の目的があってグリスを使う場合は別です。

では順を追ってバラしていきましょう。なお部品の命名は適当ですので悪しからず。

シャーシ1
(1)アッパーシャーシー押えと(2)ボディマウントを外します。ネジは矢印の位置です。

…続きを読む>>

200510/1222:35

カスタマックス初回インプレッション

アクセス解析によると、最近の検索キーワード上位は「カスタマックス」と「XMODS」がほとんどです。ちょっと検索してみましたが、掲示板などを除くとカスタマックスオンロードの情報はあまり多くはありませんね。検索エンジンによってはこのブログがかなり上位にヒットしたりしてます。

このブログを訪れる皆さんが求めているのは、もはやラジカンの改造情報ではないのがわかります。ある意味予想通りなのですが、ちょっと寂しい一面もあります。まあそこは個人の趣味。まだまだラジカン続けますよ。
とはいっても、電子部品がなかなか入手できないのでいまはラジカンはお休み。軽くカスタマックスいじってみましょうか。

カスタマックス4×4オンロード インプレッサ
まずは所感から。

…続きを読む>>

200509/1101:11

カスタマックス4×4オンロードバージョン

9月9日に配信された、ママーズ・ドットコムファンクラブ会員様向け情報マガジン9月号に、インプレッサとランサーの情報が掲載されました。インプレッサは9月、ランサーWRC2005は11月の発売予定とのことです。

今日、といっても日付が変わってしまったので厳密には昨日ですが、野暮用で遠出する必要があったのでついでにトイザらスへよってみました。期待もせずにトイラジ売り場をのぞいてみると、ありました
カスタマックス4×4インプレッサWRC2005パッケージ外観
インプレッサWRC2005。2999円迷わず購入。

早速開封したいところですが、仕事の関係で12日からアメリカはシカゴに出張です。いま開けてしまうと準備がままならないためおあずけです。

サイト内検索

↑ページ先頭へ

1381710 [Mode]
Copyright © kyu-weblog All Rights Reserved. Powered by Nucleus CMS v3.71 管理