最終更新: 2008/11/01(Sat)00:24

自作と修理を愛するブログ。トイラジ、電子工作、ボルティー、NucleusCMS 、いろいろゴソゴソやってます
3Dプリンター / 3Dスキャナーも -kyu-

Home > XMODS EVO TRUCK

200809/2223:54

据え切り

いきなり残項目リストに載っていない問題が浮上しました。
「据え切り」というのは、前にも後ろにも進んでいない状態でハンドルを切ることですが、ステアリングまわりやタイヤに対する負担がでかいので、実車ではご法度とされているものです。
フロントのデフロックをして、さて切れ角はどうかいなとプロポを操作して発覚しました。切れないんです。

ステアリングサーボの力が弱いのが一番の原因。といって、ビルトイン構造のこいつは、ギヤ比を変えることもままならず。リンク比を変えれば力は強くなるでしょうが、せっかく拡大した舵角も減ってしまいます。市販のマイクロサーボに載せかえるのはちょっとシャクだし。

タイヤの設地面積を減らして抵抗を減らすというテもありですが、そんな都合のいいタイヤがありません。

さてどうしたものか。

200809/1523:33

残作業

今回は完全に覚書です。

残作業で主なところは、1)前後のデフロック 2)前後ベベル起因のバックラッシとり 3)自作減速機の歯飛び対策の補強 4)ファイナルのギヤ比変更 5)メインスイッチの動作不良対策 6)タイロッド周辺のガタとり 7)電池ボックスの移設 8)そろそろボディを… ってなところですかね。

ステアモータとポテメの配線ですが、TOYOTA 2000GTのボディを載せたXMODS EVOツーリングの存在を思い出し、バラしてみました。

…続きを読む>>

200809/1501:28

タイロッド

サスが縮むとトーアウトになってしまうのは、このクルマの構造的な問題です。

XMODS EVOトラのフロントサスペンションは、上側はピンが軸方向にスライド、下側はリンクアームがスイングするタイプのものです。そのためどうしてもキャンバーはネガティブ側になります。まあそれはそれで仕方ないかなと思えるのですが、タイロッドの接続方法はいただけません。

…続きを読む>>

200809/1200:45

舵角不足の傾向と対策

オフロードアップグレードを組み込むと、異様に舵角が小さくなる現象について調べました。
結論から言うと、原因はユニバーサルジョイントの偏角の限界でした。

以降、R/C用語はいまいち詳しくないので、本業である機械設計の立場で単語を選びます。わかりにくくてすみません。

ステアリングを切る方向(上から見て回転方向)と、サスペンションが上下に動くための方向に対して自由度が必要で、なおかつ回転力を伝達するために、四駆車のフロント周りには特殊な駆動軸が必要です。機構として一般的なのが、自在継手(ユニバーサルジョイント)です。自在継手そのものについては、Wikipediaあたりにも説明がありますので詳細は省きます。
XMODS EVOでは、球状になった両端にピンがついている軸(いわゆるドッグボーン)と、その球状の部分が適度な隙間をもってはまり込むカップ状の端部をもつ軸によって、自在継手は構成されています。
が、いくら偏角が許容できる自在継手だからといっても、もちろん限界はあるわけです。

…続きを読む>>

200809/0900:37

がたとり

本題からそれてちょっとお茶を濁します。

ガタガタブラブラのナックル周りを固めました。ここで登場するのは、以前の記事でも紹介した「ダイス」です。おネジを切るための刃物ですね。
XMODSシリーズのホイールナットが呼びNo.2のインチサイズ(インチあたりの山数56)であることは有名です。No.2のミリ換算のネジ外径は2.16mmです。
ナットの入手性を考えると、M2で切り直してしまったほうが手っ取り早いと思いました。

…続きを読む>>

200808/3122:58

ビッグフット

この道のパイオニアである参参参さんのサイト つくれ!!参参参板金 を参考にさせていただいております。この場を借りてお礼申し上げます。

まずは「カスタマニア」を入手するところからはじめないといけません。
★カスタマニア01

…続きを読む>>

200808/3023:11

減速機をつくろう(その3)

ラジカンのカウンターギヤ加工に失敗したので、ほかに使えそうなギヤを物色しました。
手持ちの部品は×。慣例にしたがってミニ四駆系で探すも、理想の減速比1/3程度のものは皆無です。そもそもミニ四駆は、そんな高減速比を必要としていませんから。ならばダンガンのオプはどうかなどと、タミヤのWebサイトをうろうろすることしばし。そこで目に留まったのが「楽しい工作シリーズ」のダブルギヤボックス(左右独立4速タイプ)です。
<br />
★ダブルギヤボックス(左右独立4速タイプ)
早速、近所のホビーショップへ。なかなか扱っている店がなく、数件ハシゴして捕獲購入。一割引で630円でした。

…続きを読む>>

200808/1723:59

減速機をつくろう(その2)

ここのところ、トイラジとはまったく関係のない記事が多くなってます。本末転倒とはこのことですね。しばし反省。

TRUCK用の減速機構を考えます。前の記事で、何のかんのとえらそうなこと書いてますが、とりあえず思いついたままにやってみましょう。

モータ缶を改造して、中に減速機構を組み込むってのが最初のアイデアでした。うまくやれば、本体をまったくいじらずにポン付けできるからです。イメージとしては、130モータが二段重ねになってるような感じです。

…続きを読む>>

サイト内検索

↑ページ先頭へ

1370871 [Mode]
Copyright © kyu-weblog All Rights Reserved. Powered by Nucleus CMS v3.71 管理