最終更新: 2008/11/01(Sat)00:24

自作と修理を愛するブログ。トイラジ、電子工作、ボルティー、NucleusCMS 、いろいろゴソゴソやってます
3Dプリンター / 3Dスキャナーも -kyu-

Home > XMODS EVO TRUCK

«新しい記事1 2 3 古い記事»
200807/1500:44

減速機をつくろう(その1)

オプ素組みだけで、どノーマルのF-150、旬も過ぎて枯れはじめてるので、そろそろアクション起こさねば、ね。
★トラックシャーシを横から見る

…続きを読む>>

200801/0323:53

フォードF-150ボディ

フォードF-150のボディキットを組み立てます。
改めて考えてみると、旧XMODSの時はミニッツのストラトスボディを、EVOツーリングではラジカン2000GTをつけていますので、新旧問わずXMODSのボディをまともに組み立てるのは初めてです。
どのボディでも純正のドレスアップパーツが設定されているのがXMODSなのですが、F-150は組み換えでオンロード仕様とオフロード仕様の両方が再現できます。今回は迷わずオフロードを選択。
フロントバンパー、グリル、リヤバンパー、オーバーフェンダー、ライトバーつきロールバーを取り付け。ロールバー取り付け用にφ2のキリで荷台に追加工が必要ですが、基本的にボルトオンです。同時にライトキットも取り付けました。

…続きを読む>>

200801/0123:06

シャーシ(ひとまず)完成

4-Wheel Drive Upgradeの取説にはこれ以上のことは書いてありません。意を決してF-150ボディキットの箱を開けます。
日本語の取説で、ほどなく「エクステンションユニットの交換」という項目が見つかりました。
いわく「スターターキットがF-150以外の場合は、エクステンションユニットなるものを交換してホイールベースをLLにせよ」とのこと。ああよかった。

…続きを読む>>

200712/3100:33

ホイールベースLL

いまさらですが、EVOには2種類のシャーシがあります。正式な呼び方が今ひとつわからないのですが、ひとつは旧XMODSと同様のオンロードタイプ、他方はトラックです。
トラックはそのまんまで、英文の取説にも「TRUCK」と表記されています。わからないのはもう一方で、英文の取説では単に「CAR」となっていますが、パッケージには「HOT ROD」と書いてあったり、一般的には「ツーリング」と呼ばれたりします。確かにトラックシャーシを使っても町乗りに仕立てることはできるので、オンロードタイプと呼ぶのは変かもしれないです。
ちなみにキットの名称にも違いがあって、トラック用は4WD(四輪駆動)、ツーリング用はAWD(全輪駆動)と表記されています。ナンでなんでしょうね。

…続きを読む>>

200712/2901:23

部材集結

スターターキットを購入した店とは別のRadio Shackに行く機会を得ました。結構大きいショッピングモールの一角の店舗だったのですが、そのわりに、店員のラジに関する知識はゼロ。本体はなくアップグレードキットのみの販売。このロケーションでは、スターターキットのほうが売れると思うわけで。なんだかなぁ。
物欲に任せてEVOトラック関連のオプションを2点購入。っていうか買占め。

…続きを読む>>

«新しい記事1 2 3 古い記事»

サイト内検索

↑ページ先頭へ

1351239 [Mode]
Copyright © kyu-weblog All Rights Reserved. Powered by Nucleus CMS v3.71 管理