最終更新: 2019/06/09(Sun)08:51

自作と修理を愛するブログ。トイラジ、電子工作、ボルティー、NucleusCMS 、いろいろゴソゴソやってます
3Dプリンター / 3Dスキャナーも -kyu-

Home > ボルティー

201211/0920:02

リヤサスのOHと換装(3)オイルはどうやって入れる?

リザーバータンクをバラしてしまいましたので、ダンパ本体側も分解したくなるのが心情というものです。分解したところでシールなどの部品は手に入らないのでまっとうなオーバーホールはできるはずもないんですが、プラダにこびりついていたヘドロ状のオイルを見てしまうと、せめて清掃ぐらいはしたくなってしまいます。

何でも知っているグーグル先生によると、ダンパの分解も基本的にはリザーバータンクと同じ。フタを外して中を押し込み、現れたサークリップを外して引き抜くらしいです。

…続きを読む>>

201211/0722:24

リヤサスのOHと換装(2)順番が肝心

さて、前回の記事でちょっと触れましたが、一通り分解したところで気になったのが下部エンドアイとそのロックナットの錆です。風化してなくなってしまったバンプラバーも再生したい。
バンプラバーはフルストロークした時の底突きを防ぐクッションですな。ロックナットにかぶせるようにして取り付けます。つまりエンドアイとロックナットをロッドから取り外さないとつけられません。

で、あんまり深いことを考えずにロックナットを緩めてエンドアイを外しました。

…続きを読む>>

201211/0523:58

リヤサスのOHと換装(1)カタナ250用純正サス入手

怒涛の海外出張の初日のことです。フライトがちょっと早めの時間だったので成田空港近辺のホテルに前泊したわけですが、ホテル内のレストランは高いので早々に解散、空港で買ったホットドックと自販機のビールを片手に、ヤフオクの模様眺めをしていました。

で、なんとなく「ポチっ」としてしまいました。

★GSX250Sカタナ用リヤサスペンション
カタナ250のリヤサスです。ジャンク品扱いで2本セット860円でした。この純正サスはリザーバータンク付で、伸び側だけですが4段階の減衰圧調整機構がついてます。そしてなんといってもカヤバ製。ゼロ戦の脚を造っていたことは有名ですね。
取り合いとかろくに調べなかったんですが、まあ何とかなるんじゃないかなと。というかなんとかしてしまおうという魂胆です。
ちなみにこの写真はオクの商品情報に掲載されていたものです。

…続きを読む>>

201209/0222:24

整備日誌

9月になってしまいました。8月は一つも記事を書いてませんでしたね。
日中はともかく、朝晩はだいぶ過ごしやすくなりました。窓を全開にして寝ると風邪をひきそうです。

この夏はもっぱら息子を後ろに乗せて、近場の山や高原、湖なんかを目指してトコトコと流しておりました。彼らもだいぶタンデム慣れしてきたようで、対向車にピースサインを出す余裕も出てきました。後席が子供だと、相手もにっこりと返してくれることが多いです。この感覚は久しぶりですね。楽しいです。

さて、ここしばらく走りっぱなしのノーメンテだったためか、ブレーキがキーキー鳴いていたのが気になり、軽くメンテナンスをしました。大したことはしていないので写真はナシです。

…続きを読む>>

201204/1523:34

春ガキタ

つい先日、スペースバトルシップヤマトのTV放映のあった日に東京出張に行ってきたんですが、あちらは普通にバイクもたくさん走ってるし、桜も満開でした。
こちらはまだ梅が咲くかどうかってとこです。ここのところ土日っていうと、雪が舞ってたり雨とかすごい風とかで、うちでおとなしくしてるしかなかったんですな。この土曜日も雨でした。

でも昨日とは打って変わって今日はいい天気、気温も20℃近くまで上がったようです。
布団を干して部屋の掃除をして、新規購入した電動バリカンで芝生の手入れをしていたら午前中は終了。久しぶりに晴れた休日は家のことをいろいろやらないとならないのですよ。

で、昼飯を食ってからいそいそと準備。なにってもちろん、メガトライオーバルサイクロンに焼き色をつけに出かけるのです。

…続きを読む>>

201203/2723:20

メガトライオーバルの取付

朝からよく晴れたこの日曜日、子供たちはばあちゃん家にお泊りでお出かけ、カミさんは仕事だったので、誰にも気兼ねすることなくお待ちかねのマフラー換装作業にかかりました。

★ノーマルエキパイの錆
★マフラーの染み
錆びてるさびてるとずっと気になっていたノーマルエキパイはこんな状態です。
マフラーの怪しい染みはホントになんなのかよくわかりません。液体が上から落ちて垂れてきたような感じですが、バフで研磨しても落ちませんでした。

★エキパイフランジ固定ボルトナット
ボルティーのエキパイフランジをエンジンに固定しているボルトは、なぜか4本中2本がスタッドボルトにフランジナット、2本がフランジ付六角ボルトです。正面から見て左上と右下がボルト、左下と右上がスタッドです。すべてM6並目。普通はすべてスタッドボルトですが、パーツリストをみてもちゃんとこの構成です。なぜなんでしょうね。
ほぼ錆の塊と化しているので、数日前から入念に潤滑スプレーを吹いておきました。

★ノーマルエキゾースト取り外し
エキパイのフランジを固定しているボルトナットを取り外し、ノーマルエキゾーストを取り外しました。見ての通り左側の車体下にくる部分の腐食はかなりのものです。左側だけは分離できる構造ですが、エキパイを締め上げているバンドのボルトが緩みそうにないのでこのまま外しました。

そして衝撃の展開へ。

…続きを読む>>

201203/2522:13

マフラー消音化

★GB250クラブマン
またしても昔話から入ります。クラブマンにダブルエムのマフラーをつけていたときの話です。
デジカメ時代でないのでマフラー換装後のいい写真がなかなか残ってません。やっとみつけたこの一枚は1993年のもの。西湘バイパスか伊豆のどこかだと思います。

ある日のこと。道路の両側をコンクリートブロック塀で囲われた小道に乗り入れた際、ゆっくり走ったにも関わらず、通りがかりの小学生が両手で耳を塞いでるのに遭遇したことがあります。
学生時代に憧れだった社外マフラーをやっと買えたころだったので、結構ショックでした。ただただうるさいマフラーは、決してカッコいいもんじゃないってことにこのとき気づきました。早々にマフラーエンドに入れる汎用のバッフルを買いに行きましたが、うまく固定ができず四苦八苦した覚えがあります。
うるさいマフラーは周りの一般人から白い目で見られるのはもちろんですが、乗ってる本人もくたびれちゃいます。トンネルの中とか最悪ですよね。

さて、見た目とブランドイメージで選んだヨシムラメガトライオーバルサイクロンですが、JMCAの規準はパスしているものの、Webのインプレをあたってみると結構うるさいらしいです。

…続きを読む>>

201203/2222:38

メガトライオーバルのリペア

ブログネタとして面白いかなぁと始めたヨシムラマフラーのリペアですが、淡々と作業を進めてしまってぜんぜん記事にしていませんでした。いつもなら途中経過とか今後の見通しとか無理にでも写真と文章をひねり出すんですが、今回の案件についてはどーもそんな流れに出来ませんでした。一番失敗したなぁとおもうのが、作業前の写真をほとんど撮っていなかったことです。

★リペア作業前メガトライオーバル
中古ヨシムラメガトライオーバルが自宅に届き、開梱してひとまず現状を撮ったのがこの写真です。漠然と全体を撮っていて肝心な部分がおろそかになってます。小物ばっかり扱っているせいでしょうね、エキパイやマフラーなどの大物の写真撮影は苦手です。カメラ本体と腕を磨かないといい写真は撮れません、ハイ。

この時点ではマフラーには手をつけないつもりでした。焼けたエキパイをキレイにするくらいでいいやと。なのでマフラーの詳細写真は皆無です。エキパイの写真は前々回の記事にあるとおり。これも凹み部分の詳細写真を撮り忘れてます。

さてエキパイ磨きから。電動工具でカシガシ削る前に、20年もののステンマジックを試してみました。

…続きを読む>>

サイト内検索

↑ページ先頭へ

1387763 [Mode]
Copyright © kyu-weblog All Rights Reserved. Powered by Nucleus CMS v3.71 管理