最終更新: 2018/07/18(Wed)18:05

自作と修理を愛するブログ。トイラジ、電子工作、ボルティー、NucleusCMS 、いろいろゴソゴソやってます
3Dプリンター / 3Dスキャナーも -kyu-

Home > 雑記

201011/0500:36

中国出張中

またまた海外出張報告コーナーです。

今回は中国の上海から車で一時間半くらいのところにある浙江というところに来ています。人生初の共産圏、しかも最近いろいろある国なのでちょっと緊張していたのですが、実際に来てみると別段どうということはありませんでした。

例によって弾丸ツアー二泊三日の旅。まったく観光する時間がありません。なので写真はなしです。

今回は羽田空港から中国東方航空で上海入りしたのですが、やっぱり成田に比べて羽田は楽チンですね。先日オープンした国際ターミナルは、空港自体を見に来た観光客でものすごく混雑してました。出国カウンターを抜けてしまうと、食事できるエリアは一箇所しかないので、羽田から海外に出かける方はご注意を。

上海虹橋空港では、タラップを降りて地面を歩きます。これも久しぶりでした。シャトルバスはめちゃめちゃ運転が荒いですが、これはシャトルバスだけでなく、一般の道路や高速でも同じでした。

道路にはスクーターが多いのですが、そのほとんどが電動スクーターというのには驚きました。大部分が聞いた事のない中国メーカーで形もいろいろ。
真っ暗な夜道にもかかわらず無灯火のスクーターがたくさんいます。聞けば、バッテリーのもちをよくするためにライトを点けないのだとか。モーター音しかしないのですぐ近くに来るまでまったく気づきません。マジで危ないです。

とりあえず上海蟹をいただきましたよ。うまいけど面倒くさいです。

明日というか今日は帰国です。

201005/2021:58

ヨーロッパ出張【オランダ編】

アムステルダムのスキポール空港に着いたのは5月8日の午後8時頃だったのですが、結構きわどいところだったようです。タクシーの運ちゃんに「飛行機は遅れなかったか」なんて言われたり、実際に出発が30分くらい遅れたりして変だなぁとは思っていたのですが、この日またアイスランドの火山の影響で、ポルトガルスペインイタリアあたりのヨーロッパ南部に火山灰が流れて、空港が閉鎖になったりしてたからです。こちらは何事もなかったのでよかった。

…続きを読む>>

201005/1921:54

ヨーロッパ出張【ポルトガル編】

さあポルトガルです。着くまで知らなかったのですが、場所はスペインの西、ヨーロッパ(ユーラシア)大陸の一番西の端っこです。気候は乾燥していて、そこそこ暖かいのですが蒸し暑くはありません。

滞在したホテルの目の前には鉄道の駅が。オリエンテ駅です。
★オリエンテ駅
なかなかデザイナーズブランドっチックな駅舎です。かっこいいですよね。

近くに「バスコ・ダ・ガマ」という名前のショッピングセンターがありまして、その中のレストランで食べたのがこれ。
★肉
名前がわかりません(汗)。ステーキなんですが、なべの中でひたひたのホワイトソースに沈んでます。バターがきいててうまかったです。付け合せにはライスとサラダを選びました。

…続きを読む>>

201005/1712:40

ヨーロッパ出張【イタリア編】

現地からヨーロッパ出張のレポートを続ける予定だったのですが、5月10日に無事帰国してしまいました。カメラとスーツケースとPCのバッテリーが壊れるというアクシデントもあり、また、ヨーロッパのインターネット事情のせいもあり、それになにしろ時間がなかったのですよ。そんなわけで事後報告です。

ドイツミュンヘンからオランダアムステルダムへわたり一泊、翌日はイタリアのミラノに到着です。

…続きを読む>>

201005/0205:34

ヨーロッパ出張【ドイツ編2】

平日しっかり働いて時差ぼけも解消。やっと週末になりました。
うちの会社だけかも知れませんが、金曜日は半ドンです。労働時間の上限が決められていて、つじつまを合わせるためだそうです。そんなわけで午後も早くから街へ繰り出すことになりました。いざ観光。

★ミュンヘン新市庁舎
ミュンヘンの中心地マリエン広場には新市庁舎があります。「新」といってももう100年以上たっている建物。なかなか壮観でした。
周辺は石畳の歩行者専用道で、これがまた広い。さまざまなショップが軒を連ねてます。
ちょっとしたデパートに入りいろいろ物色してみましたが、これといって食指は動かず。この先もまだ長いので、荷物を増やしたくないってのもあります。
おもちゃ売り場にはトイラジがたくさん並んでました。ほとんどがレベル製です。ヘリを含めた空モノが半分、クルマが半分ですね。日本製品はまったくありませんでした。

★ホフブロイハウス
超有名なビヤホール、ホフブロイハウス(Hofbrauhaus)へ。ヒトラーがナチス党の前身の旗揚げをした場所だそうです。
白い天井が高くフロアはめちゃめちゃ広い。みんな陽気で声を張り上げないと隣の人とすら話もできません。ビールジョッキは1リットル。バイセンビアーがうまいです。
★楽団
たまたま座った席の目の前がこれでした。昔の民族衣装をまとったブラスバンドですね。

★ブタの足
名前がわかりません(笑)。ブタの足を焼いたものと教えてもらいました。これはホントうまいですよ。ほかにお湯に入った白いソーセージも食べましたが、正直こちらはいまいち。マスタードが甘すぎです。ドイツ人は辛いものはほとんど食べないのだそうです。また、ひとつの料理を複数人で分けることもしないのだとか。

…続きを読む>>

201004/2903:09

ヨーロッパ出張【ドイツ編1】

なんだか最近「なるほど・ザ・ワールド」っぽいコンテンツばかりで、トイラジの記事を期待されている向きには申し訳ないなぁと思っているのですが、またしても海外出張ネタです。今回は「ヨーロッパ諸国の旅」です。

本当は4/17出国の予定だったのですが、例のアイスランドの火山噴火の影響で飛行機が飛ばず、一週間ずれ込んで4月25日の出発になりました。最初の目的地はドイツ。チケットの都合でアムステルダム経由ミュンヘン行きです。

…続きを読む>>

201003/1802:11

台湾

久しぶりの更新ですがこれまた久しぶりに海外からです。人生で3度目の台湾です。

例によって弾丸ツアーのため、風景写真すら撮っているヒマがありません。ホテルの窓からの眺めをアップしようと思ったのですが、使い慣れたツールがPC故障とともに失われてしまったので文章のみです。残念。

台湾で使われている漢字は現代中国の簡体字ではなく、ちょっと昔に日本でも使われていた旧字の難しい漢字です。以前シンガポールに行ったときも思いましたが、漢字というのはとても便利なものです。通り端の看板や定食屋のメニューをみても、なんとなく想像がつくことが多いからです。
台湾のひとは日本人に対して概ね好意的で、ホテルのカウンターや大きなレストランではそこそこ日本語が通じます。
看板や広告にも日本語が多用されています。「緊急補給」という名前のドリンク剤が売ってました。そのまんま「きんきゅうほきゅう」とルビがふってあります。聞けば、日本語を入れると売り上げが上がるのだそうです。わたしは乗っていませんが、新幹線も日本製だそうです。
なにしろスクーターが多い。しかも速い。KYMCOとかYAMAHAとかが多いですね。以前はバイクは150ccまでだったのですが、つい最近規制緩和されて550ccなんてのもあるみたいです。

…続きを読む>>

200905/0522:07

オーストラリア

オーストラリアです。南半球は生まれて初めて。
シドニーから車で南へ小一時間。ウーロンゴンというところに滞在しました。シンガポールとはうってかわって白人ばかり。日本人もほとんどこないところだと思います。

最終日の5月2日土曜日、代理店の担当さん(もちろん白人)が、なにもなしで帰るのは気の毒ということで、空港へ行く途中でちょっと観光に連れて行ってくれました。
★オーストラリアの海
海はきれいです。この道は地元ライダーの集まる場所、日本の伊豆のようなところでして、トライアンフやらドゥカティやら、結構珍しめの単車がたくさんいました。

★カンガルー
動物園にも行きました。カンガルーが半ば放し飼いになっていまして、入り口で渡されたエサ(干草みたいなものでした)をバリバリ食べてくれました。コアラをなでなでなんてアトラクションもありましたよ。

で、5月3日の日曜日には日本に戻ってきたのですが、トンフル騒ぎは尋常じゃないですね。
シンガポール航空でシンガポールにて乗り継ぎだったのですが、見たこともないチェックシートを書かされましたよ。成田では簡単ながら検疫もありました。会社からもしばらく自宅待機しろ的なこといわれるし。

まあ、一番厳しいのはカミさんで、駅まで迎えに来るや否や、使い捨てマスクを突きつけて、疑いが晴れるまでずっとしてろって言われたことかな(苦笑)

サイト内検索

↑ページ先頭へ

1409946 [Mode]
Copyright © kyu-weblog All Rights Reserved. Powered by Nucleus CMS v3.71 管理