最終更新: 2018/07/18(Wed)18:05

自作と修理を愛するブログ。トイラジ、電子工作、ボルティー、NucleusCMS 、いろいろゴソゴソやってます
3Dプリンター / 3Dスキャナーも -kyu-

Home > 雑記 > 海外出張

201403/2400:55

西海岸

人生はじめてのアメリカ西海岸です。

ロサンゼルス行きの飛行機はB767。機体もでかいしシートに個人用のモニターも完備。ある意味国際線級でした。
ただし映画の視聴は有料、イヤホンも配られないので持ち込み必須です。たぶんイヤホンはスッチーに言えばもらえるんでしょうね。
あ、もしかしたらシートポケットに入ってたのかも。

ジョージアとカリフォルニアでは3時間の時差があります。ひとつの国で時差なんて、日本人には考えられないですな。フライト自体は5時間くらいですが、2時間後には到着しちゃいます。ちなみに西から東へむかう帰りは、偏西風の影響でもうちょっとかかったりします。

ジョージアと比べてもとっても温暖。日中は暑いくらいで、紫外線が強いなぁと感じなくもないです。こないだのシカゴとは天国と地獄です(笑
この時期ほとんど雨は降らないらしく湿度が低くさらっとしていて過ごしやすいです。そんな中、仕事で力仕事をしてひとり大汗をかいていたのは内緒です。

…続きを読む>>

201403/1702:09

ジョージア、シカゴ、2013 XMODS

渡米して早や2週間。アメリカの今を簡単にまとめてみましょうか。

★満開
桜のように見えなくもないです。なんだかわかりませんがいたるところで咲いているこの花、梨の一種らしいです。
ジョージアは南部の州なので比較的温暖です。まだ3月だというのに最高気温が20℃になったりします。
これとは別に桜もありますが、ソメイヨシノに比べるともっとピンクがかっていて、山桜っぽいかんじです。まだ咲いてません。
もうちょっとするとあたりの芝生も青々として、春を実感できるそうです。
山国育ちの自分的にはもう充分春ですけどね。

…続きを読む>>

201403/0903:34

左ハンドル、右側通行

だいぶ更新に間が空いてしましいましたが皆さんお変わりないでしょうか。

2月は各地で大雪でしたね。私の住んでいる地域も生まれて初めてというレベルの雪が降りまして、高速はおろかメインの国道でさえも寸断されるという始末。2月17日の月曜日の通勤は、往路6時間、復路4時間という、まったくありえない時間がかかってうんざりでしたよ。2月末日時点でまだまだ雪が残ってました。

さて、久しぶりに海外出張。いまはアメリカ合衆国におります。ちょっと長丁場になりそう。
現地の日本人駐在スタッフからのリクエストは「人員の関係で毎日のホテルの送り迎えとか面倒見きれないので、クルマ貸すから免許取ってきてね」って… おいおい。

国外運転免許は実に簡単に取れます。免許証の更新手続きの際にお世話になる「運転免許更新センター」に行って、パスポートを提示してちょっとした書類を記入、あとは手数料2400円を払うだけです。


★国外運転免許
微妙に大きくて使いにくいです。せめてパスポートと同じサイズにしてくれないですかねぇ。
表面には管轄の都道府県名がこれでもかと書いてあります。一番下のサインはもちろん私のものじゃありませんよ。

…続きを読む>>

201311/2101:09

上海なう

詳細はまた追って。

…続きを読む>>

201311/1105:15

デュッセルドルフ

ドイツのデュッセルドルフというところに来てます。11月3日(日)に出国、明日11日(月)の便で帰国です。
デュッセルドルフは二度目ですが、前回同様ほとんど観光できてません。最終日の今日、ちょっとだけぶらぶらしたので記録しときます。

…続きを読む>>

201303/1500:04

上海~台湾

いつもの海外出張シリーズです。
中国の上海及び昆山と台湾の台北及び高雄へ出張で行ってきました。すでに帰国しています。諸般の事情で現地でのブログ更新はならず。

海外出張は格安チケットでと決まっているのですが、今回は珍しくJALで往復。利用してみて思ったのは、自分で航空券を買うのでなければ、航空機会社の違いは客室乗務員の笑顔と機内食がすべてだなぁということ。まあ、スッチーを呼び立ててなにかお願いするということは稀なので、機内食の良し悪しが一番のポイントですな。

往路は14:00成田発便だったのでほとんど期待していなかったわけですが、ちゃんとした食事が出ました。海外の機内食はたいていの場合、メインディシュがどんとあって、パンとサラダとデザートが添えられているのが多いんですが、JALは日本のお弁当風の、小鉢がたくさんあっていろいろなものがちょっとずつ楽しめるタイプの食事でした。このパターンは初めてだったので新鮮に感じましたね。

…続きを読む>>

201301/2913:44

アメリカンビール

なんだかよくわからない間に、アメリカにいたりします。昨日27日日曜日の夕方到着。ジョージア州のスワニーというところです。昨日着いた割には時差ぼけが克服できてたりします。たぶんデトロイトでの乗継便だったので緊張しまくっていたのと、こちらに来てすぐ晩飯に連れて行ってもらって、ビールをしこたま飲んでぐっすり寝たからでしょうな。

アメリカのビールというとバドワイザーかクワーズが有名どころですが、水みたいに薄くて好きじゃないです。おススメはズバリ「サムエルアダムズ(Samuel Adams)」。ボストンのビールですが全米で売ってます。濃くって日本のビールにどことなく似てます。
ってな話をこちら在住の人にしたら、これもいいよって勧められたのが「ブルームーン(Blue Moon)」っていうビール。で、今日の晩飯のときに試してみました。
オレンジを切ったものをグラスのフチに挿してあって、見た目はカクテルみたい。ビールそのものも柑橘系の香りがして、なかなかおいしゅうございました。

ちなみに日本人は欧米人に比べて若く見えるので、レストランではID(身分証明書)の提示を求められることが多いのですが、今回も「お前はいいよ」と言われてしまいました。一緒に行った二人は出せって言われてたのに。んー、見た目もおっさんになってしまったのだなぁとしみじみ。

先日のオランダドイツといい、ちょっとビールばっかり飲みすぎでやばし。

201301/1707:28

アムステルダムとドイツ

新年明けて早々、ヨーロッパ出張中です。現在はドイツ中西部のハーゲン(Hagen)というところ。先週はアムステルダムにいました。
ハーゲンに着いてすぐ、昼飯を食いに駅前へ出てみましたが、なんだかとっても物騒というか危険な感じ。ドイツの移民問題を垣間見た気がしました。

アムステルダムはとても暖かかったのですが、ドイツ入りした途端に雪の毎日。まあ大して積もらない上に、塩カルがんがん撒いてるのであまり支障はないです。

日暮れは日本とほぼ同じ午後5時半くらいですが、朝、お日様が昇ってくるがヒジョーに遅い。だいたい8時半くらいですね。着いたばっかりのころは、この夜明けの遅さと時差ぼけで結構辛かったんですが、一週間でずいぶん慣れました。

最初は駅前のホテルの予定だったのですが、ドイツ人のマネージャーさんが「あんなところに日本人を泊めさせるわけにはいかないっ」て言ったらしくて、20kmくらい離れた山の中にあるちょーゴージャスな宿をとってくれました。

個人的見解ですが、ヨーロッパのホテルは、風呂をみると高いか安いかわかるような気がします。高いホテルはシャワー室がガラス張りのカプセル室みたくなっていて、ちょっとお湯を出しすぎると溢れて大変なことになることが多いです。
出張で来ている身としては、風呂で洗濯もしたいところですが、このタイプのシャワー室では洗濯はできないと思ったほうがいいです。今回はなんとなく虫が知らせたのか、洗濯しなくてもまかなえるだけの下着類を持ってきているので大丈夫。ただし空港でチェックイン時、オーバーウェイトで追加料金100ドル取られましたけどね。まあ会社の金だしいいかと。

このホテル、レストランがついているんですが、聞いた話だとシェフがかなり有名な人らしく、給仕さんもしっかり英語しゃべるし食い物も高いけどうまい。なんだかすごく贅沢させてもらってるみたいで恐縮ですが、そこはまあ会社の金だし以下同文。
ドイツに来てからは仕事も順調だったんですが、最終日の今日はいろいろハプニングがあって、予定の明日帰国が微妙な感じです。ちなみにフライトはスキポール空港からなんで、オランダ駐在の日本人スタッフが今日迎えに来てくれてます。彼も今日はこちらに泊まって、明日の朝いっしょに車でアムステルダムに向かう予定。

夜明け前にホテルを出て夜更けにホテルに帰る生活だったのでろくな写真が取れませんでした。よって写真はナシ。

サイト内検索

↑ページ先頭へ

1275728 [Mode]
Copyright © kyu-weblog All Rights Reserved. Powered by Nucleus CMS v3.71 管理