最終更新: 2018/03/01(Thu)23:13

自作と修理を愛するブログ。トイラジ、電子工作、ボルティー、NucleusCMS 、いろいろゴソゴソやってます
3Dプリンター / 3Dスキャナーも -kyu-

Home

実体配線図

  • カテゴリ: ラジカン

実体配線図
配線図をかきました。
基本的には前回失敗したG5V-1 DC3Vと同じです。ピン配列が違うのでそこだけ合わせました。
「前進」「後進」にはノーマル状態で基板からモーターに行っている線を、モーターからはずしてつなぎます。
ダイオードは前回余分に入手してあるため、それを流用します。スイッチングダイオードで型式は1SS133T-72(-)というものです。ちなみに1コ5円也。

コメント

この記事へのコメントはありません

コメントを投稿

( *は必須項目です )

%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%65%37%36%66%37%38%34%31%36%39%34%36%30%36%63%36%37%62%35%63%35%33%30%33%38%66%35%62%66%38%63%35%22%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%5f%68%61%73%68%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%30%31%32%33%35%34%31%38%35%65%35%31%36%61%36%64%32%61%33%66%33%64%65%66%37%33%33%62%30%65%33%37%22%3e

サイト内検索

↑ページ先頭へ

1239429 [Mode]
Copyright © kyu-weblog All Rights Reserved. Powered by Nucleus CMS v3.71 管理