最終更新: 2017/10/11(Wed)22:51

自作と修理を愛するブログ。トイラジ、電子工作、ボルティー、NucleusCMS 、いろいろゴソゴソやってます
3Dプリンター / 3Dスキャナーも -kyu-

Home

タイヤ換装

  • カテゴリ: XMODS

まずはぶかぶかのタイヤを何とかしましょう。
XMODS以外のなにかのタイヤ流用を考えたときに問題になるのがホイールの形状。XMODSは中央部分が一段太くなっています。ラジカンにちょっと似ていますが太い部分の幅はXMODSの方が狭いです。
一番最初に考えたのは、有り余っているラジカン純正タイヤの流用ですが、ストラトスやS2000のタイヤを履かせてみたところ、タイヤのハイトが違いすぎて鼓(つづみ)型になってしまいましたのでボツ。
ミニ四駆系のタイヤは総じてハイトが高いため、ひとまず却下。
ふとジャンク箱を見るとエアロアールシーマーチが。
エアロアールシーについては以前酷評してしまいました。実際、ラジカンと比べると強度的にかなり厳しく、子供のフリクションゼンマイカーの代わりにもならずにいた代物です。その後ひっそりとジャンク箱の肥やしになっておりました。
XMODSとエアロアールシーのタイヤを比べてみました。
XMODSとエアロアールシーのタイヤ比較
左XMODS 右エアロアールシー。
ハイトはほぼ同じ。XMODSの方が少々幅広ですが、そもそもホイール幅に対してかなりはみ出しているので、エアロのものでちょうどいいくらいです。ホイール径はエアロが少々大きめですが、何とかなる範囲内です。ゴムの硬度ですが、断然XMODSが軟らかいです。軟らかすぎです。ということでXMODSのホイールにエアロのタイヤを履かせることにしました。

XMODSのホイールを加工します。中央の太くなっている部分を削り落とすわけです。
プラ用ニッパでざっくりと切り落とした後、金ヤスリ、ペーパーという流れで作業しました。ちなみにXMODSのプラの材質ですが、今までいじったトイラジの中ではかなり固めでいい感じです。
ホイールの加工
加工した後、外周にビニテを二周巻いてかさ上げし、さらに薄手の両面テープを使ってタイヤ装着しました。

ありがとうエアロアールシー。君のことは忘れないよ。

コメント

この記事へのコメントはありません

コメントを投稿

( *は必須項目です )

%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%32%65%39%66%39%38%38%66%32%38%31%39%62%61%39%61%39%34%38%61%35%63%30%66%30%64%38%32%64%65%31%38%22%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%5f%68%61%73%68%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%35%37%35%64%34%34%31%35%33%30%38%32%65%30%33%62%31%39%39%35%33%33%65%36%61%66%64%37%63%33%34%66%22%3e

サイト内検索

↑ページ先頭へ

1121605 [Mode]
Copyright © kyu-weblog All Rights Reserved. Powered by Nucleus CMS v3.71 管理