最終更新: 2017/06/07(Wed)23:56

「つくる」をお題目に、トイラジやらVoltyやら、いろいろゴソゴソやってます -kyu-

Home

減速機をつくろう(その2)

ここのところ、トイラジとはまったく関係のない記事が多くなってます。本末転倒とはこのことですね。しばし反省。

TRUCK用の減速機構を考えます。前の記事で、何のかんのとえらそうなこと書いてますが、とりあえず思いついたままにやってみましょう。

モータ缶を改造して、中に減速機構を組み込むってのが最初のアイデアでした。うまくやれば、本体をまったくいじらずにポン付けできるからです。イメージとしては、130モータが二段重ねになってるような感じです。

ご存知のとおり、130モータは、円柱を三枚におろしたような形をしています。直径はφ20、短いほうの対辺は15mm。したがって、内部にギヤを組み込むためには、ギヤの歯先円直径がφ15以下でなければなりません。トイラジで一般的なギヤはモジュール0.5なので、歯数28Tでピッチ円直径φ14、歯先円でφ15です。
また、一般的に平歯車の減速は、3:1が現実的な限界です。28Tの1/3は9.3333。よって、28T/9Tまたは28T/8Tなんてのがほしいところですが、さて、そんな都合のいいギヤがあるのでしょうか。

ここでジャンク箱をあさってみると、なかなかよさそうなギヤを発見。
★ラジカンのカウンターギヤ
ラジカンのカウンターギヤです。偶然にも2つありました。30T/12T。
ただし比はともかく、大歯車の歯数が30Tというのが曲者。歯先円でφ16ということです。これではモータ缶に入りません。むう。
ならば、モータ缶を切り開いてしまいますか。

★モータ分解の図
ジャンク箱にあった適当なモータをバラしてみたところです。部品点数も少なくて、非常に最適化されているのがよくわかりますね。
★モータ缶切り開き
で、金切バサミでこんな風にしてしまいました。

続いてギヤの加工。モータ軸がスルスル通る穴を開けます。モータ軸はφ2なので、気持ち大きめのφ2.5あたりを狙います。
ラジカンのカウンターギヤは、小歯車側の軸の中心に、φ0.8くらいの穴が開いています。この穴はかなり中の方まで続いています。ヒケ防止かなにか、成型の都合なのでしょうね。この穴をガイドに、キリの径を徐々に大きくして慎重に穴を開けていきます。
…失敗しました。思いっきり偏芯してしまいました。
★穴あけ失敗
ハトメを打ってごまかしてみました。

気を取り直して、全体を仮組み。あくまで仮です。
★仮組み
緑のギヤはミニ四駆のファイナル30T。茶色のピニオンは、何の流用か不明です。12T。
写真下の2つのギヤを、切り開いたモータ缶に納めるつもりでした。

でもここで気づいたのですよ。このレイアウトだと、モータと出力ピニオンの軸方向の位置関係がヒジョーに悪い。後輪の真上になってしまいそうなわけです。いづれはビックフット化する前提なので干渉は必至です。

というわけで、めちゃめちゃ苦労して解体したモータ缶はお蔵入りになりました。
モータ缶に内蔵しないのなら、失敗したラジカンのカウンターギヤにこだわることもないってことで、ギヤから見直しです。

今回はここまで。

コメント

この記事へのコメントはありません

コメントを投稿

( *は必須項目です )

%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%38%38%38%37%35%65%38%63%62%39%30%33%61%33%30%63%65%30%64%36%37%38%64%63%65%39%61%63%66%63%61%62%22%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%5f%68%61%73%68%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%39%35%31%33%64%66%31%36%36%30%38%65%33%61%63%31%32%33%36%30%36%37%30%64%66%32%63%63%30%39%61%31%22%3e

サイト内検索

↑ページ先頭へ

1061458 [Mode]
Copyright © kyu-weblog All Rights Reserved. Powered by Nucleus CMS v3.71 管理