最終更新: 2018/02/12(Mon)12:32

自作と修理を愛するブログ。トイラジ、電子工作、ボルティー、NucleusCMS 、いろいろゴソゴソやってます
3Dプリンター / 3Dスキャナーも -kyu-

Home

きたよ03

やっと資金繰りがついたので、カスタマニア03を遊楽房に発注、昨日納品されました。
★カスタマニア03

セット内容は、ソフトタイヤ、メッキホイール、ハードサスペンション、ステージ1モータ(10Tピニオン付)です。送料込み1160円也。メッキホイールは、Takapoonさんの前情報のとおり、ちょっといやらしい(苦笑)金色ですね。黄色味が強いというかなんというか。
肝心の軟質タイヤですが、ちょっと触った感じでは硬質タイヤと比べるまでもなくかなりよさそうです。そのまま履かせてもいいのですが、色気を出して更なるグリップ力アップを狙います。
★軟質タイヤと金ホイール

★板オモリ
タイヤの中にオモリを入れて荷重を増してやります。釣り用の板オモリを近所の釣具店で購入。0.25mm厚4m巻きで500円強でした。
釣りのオモリは、ラグビーボールに割りを入れた形状のものや、円錐状で端っこに針金の環が鋳込んであるものが主流のようで、板オモリは隅っこに寂しく陳列されていました。玉状のものをザラザラと入れてもいいんですが、逆に組み立てしにくいかなと思い、板に固執します。

★取り付け
MR.カラーのビンに10周巻きつけたものをタイヤの内側にはめ込んで整形。タイヤ込みで重量は60g。まあこのへんはフィーリングで。4輪すべてに同量仕込むつもりだったのですが、ちょっと足りなかったので、前輪は10巻、後輪は6巻にしました。

ここで恥ずかしい話をひとつ。このタイヤには向きがありますが、いままでずっと前後逆に組んでました(苦笑)。
今回のF-150で参考にしたのは、自分の日産ピックアップトラックですが、そもそもこいつを間違えて組んでいたんですね、ハイ。TAIYOのカスタマサイトを見て気づいた次第です。

★完成
当たり前なんですが、手にしたときの重量感がまるで別物になりました。
走行インプレは次の機会に。

コメント

2件のコメントがあります

軟質タイヤ来ましたね!
金メッキホイール、想像以上でしょ!(笑

僕はタイヤの向きは走らせる場所によって変えてました。
逆向きのほうが登りやすい石があったので…

オモリの効果はどんな感じでしょうか?
僕は4本同じ重さ(約8g)のガン玉(釣りオモリ)を入れていました。

  • Takapoon

うん、嫌味な金色ですね。ゴージャス系というかなんというか。でもTAIYOさんの狙いがそうだったのならば、ドンピシャビンゴです。

タイヤの向きやらオモリやらの検証で、今日、明るいうちに走らせてみよう思ってたのですが、電池切れであえなく撤収となりました。

  • kyu

コメントを投稿

( *は必須項目です )

%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%30%62%39%62%38%63%66%38%66%37%30%65%32%33%61%38%31%32%61%66%65%38%38%35%66%62%64%39%35%34%30%61%22%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%5f%68%61%73%68%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%32%63%62%38%33%30%64%34%30%61%35%38%35%61%66%33%32%64%64%37%35%36%65%65%34%63%37%62%33%39%33%64%22%3e

サイト内検索

↑ページ先頭へ

1181714 [Mode]
Copyright © kyu-weblog All Rights Reserved. Powered by Nucleus CMS v3.71 管理