最終更新: 2018/11/08(Thu)23:12

自作と修理を愛するブログ。トイラジ、電子工作、ボルティー、NucleusCMS 、いろいろゴソゴソやってます
3Dプリンター / 3Dスキャナーも -kyu-

Home

ミッションボックス

  • カテゴリ: ラジカン

ミッションボックスまわりを組み立てます。
ミッションボックス
モーターはパワーダッシュ。チューン系と比べるとカーボンブラシのダッシュ系の方がラジカンとの相性がよい気がします。
アクスルシャフトは72mm強化シャフト(ITEM 15235)を切断して使用。ベアリングは組まずにミニ四駆標準添付のハトメを使います。ハトメとミッションボックス上下の接する部分にはアルミテープを貼ってガタを少なくしてあげます。
AOパーツのメタル軸受けセット(ITEM 94381)、または、620ベアリングを組み込むというテもあるのですが、ミッションボックスを精度よく加工する必要があり、そのあとの強度やメンテナンス性にも問題があるため、あえてハトメです。
ギヤは、モーターのピニオンが8T、中間ギアはラジカンノーマルの12T/30T、ファイナルは「G11はだいろ」28Tとしました。この構成でラジカンノーマルと減速比が同じになります(8.75:1)。ファイナルはソニックセイバーからの流用です。
中間ギアとファイナルのバックラッシが小さすぎる感じがしたので、中間ギアをはめ込むミゾを軽く削って微調整しました。金型がかなりくたびれているらしく、ミッションボックスはバリっぽくて合いが悪いです。

関連するオススメ記事

コメント

この記事へのコメントはありません

コメントを投稿

( *は必須項目です )

%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%31%35%31%63%34%30%64%63%37%39%64%62%30%31%39%30%30%66%62%61%63%35%31%38%37%39%62%65%38%64%64%65%22%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%5f%68%61%73%68%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%63%38%65%31%39%34%30%61%36%39%30%61%65%64%64%37%35%35%32%33%66%34%34%62%63%63%36%33%34%38%66%64%22%3e

サイト内検索

↑ページ先頭へ

1322319 [Mode]
Copyright © kyu-weblog All Rights Reserved. Powered by Nucleus CMS v3.71 管理