最終更新: 2017/06/07(Wed)23:56

「つくる」をお題目に、トイラジやらVoltyやら、いろいろゴソゴソやってます -kyu-

Home

ヨシムラ降臨

自分のボルティーはNJ47Aという結構古いタイプで、しばらく併売されていたグラストラッカー初期型と同様、単気筒のくせにエキパイは二本出し、エンジン下で集合してマフラーは一本という構成です。エキパイとマフラーは一体モノで外すことはできません。

思い起こせば、中型免許をとって初めて買ったGB250クラブマン初期型はエキパイ二本でマフラー二本。二型以降はエキパイ二本でマフラーは一本、エキパイとマフラーは分離できました。クラブマンの社外マフラーのほとんどは二型以降用のスリップオンだったため、二型用の純正エキパイを入手して、確かダブルエムのステンレススリップオンを入れてました。あれはうるさかったなぁ。

話を戻して、グラストラッカー後期型やST250などの兄弟車はエキパイが一本で、ボルティーも最終型は一本出し。ただしエンジン腰上の構造がぜんぜん違うので、クラブマンのように後期型のものをポン付けで交換というわけにはいきません。

純正マフラーはもちろんメッキ品。日頃の無精のせいでエキパイにはポツポツと錆が浮いていて、特に集合部はかなりひどい錆状態。マフラーには垂らしたオイルが焼けたような怪しいシミが納車当初からあるし、エンド部分には前オーナーがこけた時につけたと思われるガリ傷も。シミはちょっとケミカルでこすってみましたが全く落ちる気配がありませんでした。
錆落としに尽力するのも手ではありますが、できれば純正品のほぼ新品が入手できればいいなぁと常々思っていました。

さて、この手の部品の入手は、自分のような貧乏人にとってはヤフオクに頼るのが常。ってことで暇なときはカテゴリで絞り込んだ一覧を値段順にソートしてぼちぼち眺めていたのですが、エキパイが一本のタイプならまだしも、二本タイプはなかなか出てきません。

新車で購入時に社外品に交換し、仕舞ってあった新品同様純正品が出品されたこともあったのですが、終了直前に入札しようとウォッチにいれて待っていたら、終了を待たずして出品取り消しされてしまいました。期待も大きかっただけにがっかり度もMAX。
仕方ない、新品の社外品を買おうかとリサーチしてみたものの、選択の余地がほとんどないくらい種類が限られていることと、あまりの高値に全く手が出ず。

で、マフラー欲しい病がどんどん高まっていたときに「ぽっ」と出品されたのがこれ。

★ヨシムラトライオーバル

今や絶版のヨシムラトライオーバルですよ。グラストラッカー用として出てきました。やっぱりスズキにはヨシムラでしょってことで本気度120%で入札、二人で競り合った末に無事落札できました。ちなみにこの写真は出品時の詳細説明からいただいています。

実物が到着し手に取ってしげしげと眺めると、写真からもわかるとおりエキパイの腐食はけっこうひどいです。詳細説明にもちゃんと書いてありましたが、ヘコミ、傷もけっこうあります。
値段の割に状態はいまいちでちょっと早まったかなぁ思わなくもないレベルでしたが、手をかければまあまあ見られるようになるはず。がんばってキレイにすることにしました。

★エキパイの腐食オモテ
★エキパイの腐食ウラ
エンジン直後部分のエキパイはかなり黒ずんでいます。ステンレスは錆びないと思われがちですがもちろんそんなことはありません。錆びないのではなく錆びにくいだけです。曲げ加工のときに熱を入れたところは金属組織が変質して腐食しやすくなっていますし、高温にさらされる場所にはいわゆる黒皮ができます。
金色~茶色に変色しているテンパーカラーの除去程度でしたら例えばステンマジックなどのケミカルで対応できますが、硬い黒皮落としとなるととても無理で、物理的にガリガリ削らないとなりません。
必要な道具を調達するところから、ですね。

★エンブレム
ヨシムラサイクロンのエンブレムといえば、赤地に白抜き文字でヨシムラと入っているものがメジャーですが、近年のエンブレムはこれらしいです。地味なのはともかく、ちょっと汚いです。
どうやら前オーナーは車体右側を派手に接触させたみたいで、エンブレムにはキズもありボコボコに変形しています。この写真はすでに本体から取り外していますが、マフラー本体のエンブレムで隠れていたところにも軽い凹みがありました。
黒い塗装は所々剥げ、本来真鍮の金色だったであろうは文字と縁取り部分は錆びて茶色く変色しています。裏側の両面テープもがちがちに硬化しています。
錆びは落とせるにしても、変形してしまった薄板をキレイに伸ばすのは無理ですね。黒塗装にしてもエアブラシでうまくいくかかなり疑問。再生するのはちょっと無理かもしれないです。
新品のエンブレムのみヨシムラに注文できるのか調べてみましたが、サイレンサ丸ごとリペアを依頼すれば新品に張り替えてくれるようで、単品での入手はできないようです。

マフラー本体は全般的にすりキズが入ってます。どうも前オーナーが磨こうとしてかなり目の粗いなにかでこすったあと、そのままやりっぱなしにしていたような雰囲気。エンド部分の角にガリキズがあるので、右を下にしてコケた痕をきれいにしようとしたのでしょう。
他にも路面から拾った油系の焼きつき、石跳ねのキズ、凹み、ガリキズ。挙げはじめたらキリがないですね。
けっこう痛いのはエキパイ正面の凹み。縁石を無理やり乗り越えてヒットしたってところでしょうか。こればっかりはどうしようもないですね。バーナーと溶接設備があればフタをして空気圧をかけた上で火で炙るという技がありますが、磨き倒してごまかすことにします。

さて、エキパイ磨きからはじめますか。

コメント

2件のコメントがあります

職場なう。
つ、ついに手を出してしまったんですね。
いつかはやるんだと思ってましたが(^^;
これで心おきなくカスタムの道にはまっていけますね。
今年のDトラはとりあえず外装あたりからソフトにいじってイメチェン(?)を図って行こうかと思ってます。

  • おーき

いゃあ、マフラーなんて(キャブセッティングを無視すれば)ポン付じゃないですか。いじり好きの人が最初に変えるとこですよ。
基本的に見た目がノーマルチックなのが好きなのでこれにしたんですが、音量が心配です。
あまりはまらないように気を付けます(笑

  • kyu

コメントを投稿

( *は必須項目です )

%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%64%31%33%30%36%62%63%31%39%39%37%32%39%30%32%39%37%61%36%36%61%63%30%61%32%34%32%30%61%31%62%62%22%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%5f%68%61%73%68%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%63%39%32%63%39%34%63%34%30%31%63%66%30%31%33%64%64%65%32%31%31%62%66%38%31%63%38%61%34%34%36%39%22%3e

サイト内検索

↑ページ先頭へ

1064388 [Mode]
Copyright © kyu-weblog All Rights Reserved. Powered by Nucleus CMS v3.71 管理