最終更新: 2019/07/07(Sun)13:00

自作と修理を愛するブログ。トイラジ、電子工作、ボルティー、NucleusCMS 、いろいろゴソゴソやってます
3Dプリンター / 3Dスキャナーも -kyu-

Home

ベアリング組み込みその1

パワーズのミニチュアベアリング、精度やガタの面で不安だったのですが、思っていたよりもいいものでした。
パワーズ603ZZ
ひとまず片側のシールをはずしてグリスを洗い落とし、粘性の低いオイルを入れました。これで指ではじくとスルスル回るようになります。シールは精密ドライバーでこじってはずしたので再利用はできません。ちなみに転動面かボールを傷つけてしまったらしくひとつだけ失敗してしまいました。

まずはフロントアーム内の赤いプラベアリングの換装から。
以前の記事で書いたように、赤いプラベアリングは外径φ6×内径φ4×厚さ2mm、630ZZは外径φ6×内径φ3×厚さ2.5mmなので、そのままコンパチというわけにはいきません。部品を前にしばし考えた末、シャフトのプラスチック部分を削って段付にすることにしました。フロントアームはいじっていません。
シャフトの加工
右が加工後です。根元から2mmだけはφ4を残してあります。芯をはずさないように加工するのは結構難しいです。

ホイールを完全に締め上げるとホイール内側のボスがベアリング外輪と干渉しますので、ボスを面取りします。このとき平らな面が残るようにしてやらないとだめです。
ホイールボス加工

次はセンターシャフト。こちらは難関ですね。

コメント

この記事へのコメントはありません

コメントを投稿

( *は必須項目です )

%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%31%66%62%65%66%39%63%64%64%31%30%31%38%63%33%31%31%36%38%33%37%66%38%61%62%33%30%32%63%39%30%33%22%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%5f%68%61%73%68%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%66%37%35%33%61%61%65%36%66%37%35%38%62%61%39%34%35%31%30%32%33%37%32%39%37%63%35%61%33%31%37%65%22%3e

サイト内検索

↑ページ先頭へ

1398323 [Mode]
Copyright © kyu-weblog All Rights Reserved. Powered by Nucleus CMS v3.71 管理