最終更新: 2018/03/01(Thu)23:13

自作と修理を愛するブログ。トイラジ、電子工作、ボルティー、NucleusCMS 、いろいろゴソゴソやってます
3Dプリンター / 3Dスキャナーも -kyu-

Home

残作業

今回は完全に覚書です。

残作業で主なところは、1)前後のデフロック 2)前後ベベル起因のバックラッシとり 3)自作減速機の歯飛び対策の補強 4)ファイナルのギヤ比変更 5)メインスイッチの動作不良対策 6)タイロッド周辺のガタとり 7)電池ボックスの移設 8)そろそろボディを… ってなところですかね。

ステアモータとポテメの配線ですが、TOYOTA 2000GTのボディを載せたXMODS EVOツーリングの存在を思い出し、バラしてみました。

★EVOツーリング 基板
このシャーシ、ジャンク品として入手したものです。悪くはないけどそれなりの状態でした。

思えば、EVO基板と対面するのはこれが初めてです。
旧XMODSが2枚基板だったのに比べると、とてもシンプルであっさりしています。実装されている部品もトイラジ並に少ない。ってか、これもトイラジですが(苦笑 その割りに表面積がでかいです。
走行用モータとアンテナ端子は、シャーシ側に埋め込まれたナットでボルトナット締結する仕組みです。タッピンネジではありません。これはいいですね。
ソルダーレジストの色が違います。今いじっているトラックは青です。すべてのトラックがそうなのかはわかりません。

肝心の配線は、シルクの4番がモータ黒(下側)、5番がモータ白(上側)、ポテメは14番白、15番橙、16番黒でした。

関連するオススメ記事

コメント

この記事へのコメントはありません

コメントを投稿

( *は必須項目です )

%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%64%32%31%39%34%33%32%33%66%63%63%61%38%37%31%30%32%31%36%32%64%64%39%37%38%38%61%66%32%35%35%35%22%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%5f%68%61%73%68%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%30%37%37%34%66%64%30%64%39%33%66%30%32%38%32%66%35%61%64%30%64%32%37%61%63%36%33%35%38%36%66%39%22%3e

サイト内検索

↑ページ先頭へ

1214093 [Mode]
Copyright © kyu-weblog All Rights Reserved. Powered by Nucleus CMS v3.71 管理