最終更新: 2017/06/07(Wed)23:56

「つくる」をお題目に、トイラジやらVoltyやら、いろいろゴソゴソやってます -kyu-

Home

ボルティーのキャリア

ボルティーを選ぶ人のほとんどは、その非力さについては承知の上ででしょう。なので「高速道路での巡航がきつい」とか「上り坂の連続する峠はつまらない」なんていう不満はあまり聞きません。逆に、省燃費を生かしたロングツーリング用途で一番不満を感じるのはその「積載力」だと思います。

ダブルシートとキャリアが標準装備されているTU250XT-W/Xはともかく、他のモデルの積載性は最低です。一般的なマグネット式のタンクバッグは、丸いタンクのおかげで、路面のギャップと風圧ですぐにズレてしまいます。荷掛けフックがないので、タンデムシートに荷をくくりつけるのも辛い。ましてタンデムシートはほぼおまけのようなシロモノなので、上面のフラットな部分の面積が狭く、グラブバーを利用して縛りつけたシートバッグもすぐにズレてきます。

そこで登場するのが社外品のキャリアなのですが、レンテック、ジビ、ベンチュラの3択です。選択の余地がまったく無いよりはましですが、どれもお値段が張ります。

1)イギリス・RENNTEC(レンテック)製のスポーツキャリア
日本の代理店はオダックスです。フレームが同一のGN250との共通品で、税込み\19,530。
丈夫そうなつくりです。純正のグラブバーと交換する方式ですが、もともとがGN250用のようで、シートカウルと思いっきり干渉するため加工は必須。
公式には耐荷重的に社外トップケースは非対応。前部上にグラブバーが出っ張っていて上面がフラットでないため、トップケースを取り付ける際には制約が大きそうです。またライトアメリカンのGN250と共通品のためか、荷台の位置がだいぶ高い気がします。

2)イタリア・GIVI(ジビ)のフィッティングとベースを使う方法
GIVIのトップケース前提で、車種別の専用フィッティングとベースを使う方法です。単純なキャリアとしては使いにくいでしょう。
モノラック用フィッティングが税込み\6,825、モノロックベースが\6,090で合計\12,915。
ちなみにGIVIの日本代理店はデイトナです。

3)ニュージーランド・Ventura(ベンチュラ)のバイクパックシステム
GIVIと同様に専用フィッティングと汎用荷台を組み合わせる方式。キャリアとしての使い勝手はこちらのほうがよさそうです。
車種専用ベースセットが\16,800。キャリアとして使用するためには他にスポーツラック\6,300またはパックフレーム\6,825が必要。
日本代理店はナップスのようです。

…どれも高すぎます。

頼みの綱はヤフオクですが、GIVIとVenturaは組み合わせが必要なのでそのものずばりの出品は見込めず、RENNTECは出品数も少ない上に人気商品のため、「あっ」と言う間に予算圏外につりあがってしまいます。なんだかんだで気長に待つこと、どのくらいでしょうか、1年くらい? ついに機会が訪れました。

<★キャリア表面>
クルマ関係の仕事をしている、とある方が自作したキャリアを入手しました。純正のグラブバーにSUSの丸棒を溶接したものです。丸棒の直径はφ16くらい。頑丈で、体重ほにゃららkgの自分が乗ったくらいではびくともしません。
届いたときはシルバー塗装仕上げでしたが、磁石を使って材質がステンレスなのを確認し、シンナーで塗装をはがしてから耐水ペーパーで磨きました。塗装の足付けのためか深い傷が入っていましたが、鏡面仕上げにはこだわらないのであまりまじめに磨いてはいません。なので近くで見るとキズだらけです。

<★キャリア裏面>
グラブバーのメッキ部分に浮いていた赤サビは、Soft99の赤サビ転換防錆剤で黒サビ化しました。溶接ビードとその周辺も熱による変質のため錆びやすいと思われますので同様に処理。この薬剤、赤サビを黒サビに置換するだけでなく、表面にコーティングのようなものができます。無視できないくらい厚めですのでご注意を。キャップボルトの六角穴には使えないと思ったほうがよいです。

<★キャリヤ取り付け>
溶接による残留応力のせいかボルト穴が合わなくて少々てこずりましたが、無事装着完了です。ウインカー取付穴はM12用に拡大しました。なお、荷台上面はシートとツライチになるようにしてあるそうです。
「やっつけでつくったのでできばえはいまいち」とのことでしたが、実使用においてはなんの問題もないでしょう。よくできてます。唯一気になるのはSUS同士を溶接してある部分のサビですが、様子見して錆びてきたらまた塗装するつもりです。

<★全体写真>
違和感のない仕上がりですねぇ。

キャリアが入手できたので次は…

(16160km)

コメント

7件のコメントがあります

これって売っては頂けないものでしょぅか?
まー少しお高いのですが。。。
私もこれに乗ってますが、中々なくて。

  • 加藤 真野

やっとのことで手に入れたものなので、残念ながらお譲りするわけにはいきません。もうしわけないです。

正直な話、わたしもヤフオクで手に入れました。文中にもありますが製作されたかたはクルマ関係のワンオフパーツを製作されているプロのひとで、自分のボルティー用につくったものだそうです。車両を手放したのでオクに出したとのことでした。

市販品であればRENNTECのものがよいのではないかと思います。

  • kyu

はじめまして。
私もボルティに乗っており、この記事を参考にさせていただき、やっとリアキャリアを取り付ることができました。
品物は、GN125用の幅広(26cm)の流用です。
勘で何とかなりそうと思い、ヤオフクで入手しました。
パイプは太く頑丈です。
取り付けは、既存のU字型キャリアをはずし、後ろねじは、M8の30mm長で、車体との左右の隙間はそれぞれ平座金約4枚で調整しました。
前は、ちょとした工夫が必要ですが、ステンレスの市販の板で、片方をショック側に、片方をキャリアのU字切りかきにあわせ、ジョイントを作り、後部ねじと同じサイズを用い平座金で隙間を調整し連結します。
48Lのリアケースががっしりと付きました。
ただし、後部シートの取り付け、ウィンカー取り付けは若干の加工が必要です。
約半日の作業で無事終了しました。
しばしの紅葉ツーリングを楽しみたいと思います。
ありがとうございました。

  • ご落胤

ご落胤さんはじめましてこんにちは。詳細なレポートありがとうございます。
是非ともキャリアの付いた雄姿を拝見したいです。どこかに公開してないですか?

GN125用のキャリアが流用できるというのは朗報だと思います。おそらく社外品だと思われますが、もしかしたら純正? そのあたり、ちょっと気になります。
GN125は(中国生産とはいえ)新車で買える数少ない125ですよね。ボルティを持ってなかったら候補に挙がっていたやもしれませぬ。

なおこの記事はほとんど参考になっていないのではないかと思われるので、ちょっとこそばゆいです。

  • kyu

おはようございます。
お返事いただき痛み入ります。
恥ずかしながら、「フォト蔵」にアップしてしまいました。
写真詳細検索で
volty gn125
と入力していただきますと10枚の写真が出てくると思います。(順番がばらばらになってしまいました。??)
日記に材料なども書いておきました。
参考になりますでしょうか。
この度は有難うございました。

  • ご落胤

リヤショック側にかませるU字の部分をステーで延長したんですね。力がかかる方向がボルトの回転方向なのでちょっと気になりますが、まあまあ問題ないでしょう。とはいえ、都度の点検と増し締めをお勧めしたいです。

どうやら純正品ではなさそうです。純正はキャリアの荷台部分とシートの間にグラブバーのような盛り上がりがあるはずですから。

なにはともあれなかなかきれいにまとまってますね。もうちょっとすると寒くて乗れなくなってしまいますから、いまのうちに紅葉ツーリングを満喫してください。

  • kyu

おはようございます。
ご覧頂きありがとうございます。
また、運用上のご指摘ありがとうございます。
交換された事例でショックの袋ナットをなくされたというブログも見たことがあります。
連結部のナットは緩み防止にはしましたが、ツールバックは持って乗ろうと思っていました。
昨日の午後、試運転で初めて乗ってみましたが、ヘルメットの中でにんまりでした。
シートバックを主に使っていましたが、降車時のヘルメットやグローブなどの小物を簡単に保管するものが欲しかったので、使い勝手は抜群に楽になりました。
来週はあまりお天気が良くないようですが、ランドセルを買ってもらった1年生のようで、早くツーリングがしたくうずうずしております。
また何かありましたらご助言いただけるとありがたいです。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

( *は必須項目です )

%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%64%31%33%30%36%62%63%31%39%39%37%32%39%30%32%39%37%61%36%36%61%63%30%61%32%34%32%30%61%31%62%62%22%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%5f%68%61%73%68%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%61%36%64%65%39%34%65%30%36%34%31%38%66%62%39%32%37%30%37%65%64%38%31%36%39%31%64%61%65%62%34%37%22%3e

サイト内検索

↑ページ先頭へ

1064389 [Mode]
Copyright © kyu-weblog All Rights Reserved. Powered by Nucleus CMS v3.71 管理