最終更新: 2017/08/02(Wed)22:48

「つくる」をお題目に、トイラジやらVoltyやら、いろいろゴソゴソやってます -kyu-

Home

PNDで遊ぶ(12)システム起動せず、そして

しくじりました。爆弾踏みました。

CE化したデスクトップには「Setting」アイコンがあります。これを実行します。

★Setting
起動時に読み込むシェルを変更できるようです。
選択肢は3つ。左からExploler、GPS1、GPS2。デフォルトはGPS2です。どうやら起動時に表示されるメニューはこのGPS2というものらしいということがわかります。
試しにExplolerに変更して再起動。案の定、WindowsCEのデスクトップが表示されました。
じゃ真ん中の「GPS1」ってなに? 軽い気持ちで選択して再起動。

…AKARTのロゴが表示されるオープニング画面から先に進みません。

電源ボタンを押すと、シャットダウンメニューは出ました。
PCと繋ぐと、リムーバブルディスクとして認識されました。
それ以外はまったく何もできません。
どうやら、存在しないシェルをロードできずに立ち往生してしまっているようです。

かなりあせってあちこちあたってみましたが、まったく情報がありません。似たような構成のナビや、海外のWinCEフォーラムやら、いろいろ見てまわりましたが、答えは得られず。どうやらファームウェアとまっさらなインストール用WinCEを入手して、なんらかの方法でSDカード経由で書き込むくらいしか手立てはない模様。もちろん都合よくF/Wが落ちているはずもなく、八方ふさがりとはまさにこのこと。

もうどうしようもない。このまま捨てて別のPNDを買おうか、そうはいっても4GBのフラッシュ積んだ機種はそうそうない、せっかく買っても来週のツーリングに間に合うか微妙というわけで、最後の手段、メーカーサポートにすがることにしました。

やらかしてしまったのは金曜日の夜。メーカーサポートの電話応対は平日の日中でないとやってませんので、ひとまずサイトからお問い合わせ(修理依頼)をしてその日は寝ました。

明けて月曜日。AKARTサポートからメールで返事が。「電話でサポートに連絡しマップ更新依頼をするのが一番安い方法」とのこと。早速電話しました。
電話の内容の細かいところはここでは伏せますが、親身になっていろいろアドバイスしていただきました。ありがたいことです。

ここでちょいNAVIを取り巻く企業について触れておきます。
ちょいNAVIはAKARTブランドで世の中に出ていますが、ナビゲーションシステムの開発元はnPLAce(エンプレイス)のようです。.jpドメインのサイトは工事中ですが、会社概要はDORONAVI内にありました。韓国の企業ですね。
他社でエンプレイス製のナビゲーションシステム(これをDORONAVIと呼ぶらしい)を搭載しているのは、CENTURYSKN1-7_0Lなど。
日本国内における製品サポートはアウトソーシングしているようで、株式会社ティーエス・プロが業務代行しているようです。

さて、上記の通りちょいNAVIのサポートはAKARTではやっていません。修理やマップ更新などの業務は埼玉県のエンプレイス・サポートセンターが一括して執り行っています。エンプレイス・サポートセンターの電話番号は0570-005-051。ナビダイヤルというちょっと特殊な電話です。

AKARTに電話した際、「週明けだからエンプレイスサポートセンターの電話は繋がりにくいと思うので、しつこくかけてみて下さい」とご忠告いただきまして、それなりの覚悟で臨んだのですが、2回目であっさりと繋がりました。

包み隠さず事情を説明。そもそもAK-CND333の兄弟(っていうか同じ)モデルAK-CND555はパチンコの景品用なので、お金をかけてまで修理しようとするユーザーはほとんどいないため、今回のような事例はこれまでになく、有償修理扱いとしてもちゃんとした金額が設定されていないとのことでした。先方から、地図情報更新扱いとすれば規定料金で対応可能なこと、地図情報を更新すれば当然動作確認とGPSの調整も行うので、結果的に修理と同じことになるとの提案をいただきました。料金は7800円。これに送料と代行手数料が加算されます。ちょっとだけ迷いましたが、結局お願いすることにしました。週末に使いたいのでなんとか金曜日までに届くよう配慮して欲しい旨伝えました。

月曜日の夜、元箱を含めてセット品を一切合財、ゆうパックで指定された住所へ発送。翌火曜日午前中にサポートセンターへ到着。戻ってきたのは木曜日の午前中でした。激速です。

戻り品を確認。添付の報告書には地図をアップデートしたと書いてあります。
自前で貼り付けた液晶保護フィルムが本体新品時のフィルムに置き換わっていたのであれ?と思ったのですが、よくよく本体を見ると、あったはずの傷がなくなってずいぶんきれいになっています。
裏面のシリアル番号から察するに、どうやら新品交換されたようです。あらまあ。
これじゃ商売上がったりなのでは… それともそれだけハードウェアの原価が安いのでしょうかね。

アップデートされた地図とシステムの詳細については次の機会に。これまたびっくりでしたよ。

コメント

この記事へのコメントはありません

コメントを投稿

( *は必須項目です )

%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%30%30%64%32%64%36%61%33%63%36%38%36%37%61%33%37%62%35%34%62%66%31%31%62%39%33%65%36%31%34%38%66%22%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%5f%68%61%73%68%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%32%62%31%38%31%34%36%36%34%65%35%35%32%36%62%39%37%35%30%32%63%33%38%61%62%65%38%62%65%32%38%63%22%3e

サイト内検索

↑ページ先頭へ

1090883 [Mode]
Copyright © kyu-weblog All Rights Reserved. Powered by Nucleus CMS v3.71 管理